技術資料‎ > ‎

MYM シャワーセット(FA244U16型)修理

修理概要


洗面所のシャワーセット(MYM FA244U16)は、その構造上内部ホースの水漏れ故障が多いみたいです。業者に頼むと悪徳でなくても部品代込みでだいたい3万〜5万円くらい取られるようなので、自分で修理する方法を紹介。
まぁ家の保証期間であれば建築業者に連絡すれば無料で直してくれると思うのですが、だいたい3年くらいなので切れていることでしょう。てなわけで、レッツDIY行ってみよう。

用意するもの

  • 交換用ホース「MYM HC187-U16-6」
  • 少し薄いタイプのプライヤー(ペンチ)
  • 雑巾
  • バケツ
FA244U16型の適合ホースは「MYM メンテナンスホース HC187-U16-6」楽天を検索したところ5000円以下くらいで手に入ります。
プライヤーは、バイクの車載工具にあるものがベスト。ラジオペンチだと蛇口のストッパーを引き抜く事ができなかったので、ラジオペンチは絶対やめたほうがいい

解体手順

  1. バケツの設置
  2. 給水側のホースの取り外し
    ジョイント部分の赤いパーツをスライドさせつつ引き抜きます。
  3. ジョイントの取り外し
    ジョイントを取り外す時は、プライヤーでパーツを傷つけてしまわないように雑巾を撒いてその上から抑え、ジョイント部分を開口から向かって反時計回りに回して取り外します。多少力がいるのでがんばって。

    取り外すとこんな感じになります。ここから先は取り外せないのでがんばらないでいいです。
  4. 蛇口のストッパー取り外し
    蛇口を裏返すと、妙な楔みたいなのがあります。いかにも「止めてます。ホース抜く時は引き抜いてください」と言っているようです。

    このストッパー部分にプライヤーを入れて力任せに引き抜きます。あまり握力入れるとパーツを破損してしまうので、握る力はそこそこ、引き抜く力の方を力任せにやると取れます。
  5. 蛇口側のホース取り外し。
    力任せにってそんな力入れ無くてもストッパーが外れていればすんなり取れるので優しく抜いてやってくださいv
  6. ホース全体の取り外し
    蛇口側にホースをゆっくり率いていくとガツっと引っかかります。ここまできたらまっすぐに力任せに引き抜きます。すると、パーツごと引っこ抜けるのでビックリしてください。
  7. ホースから水抜き
    ホースの中に水がたまってると思うので、吹くなり垂らすなりして抜いてください。これで解体手順終了。
今回は解体手順しか書いてませんが、引き続き組み込み手順も掲載しようと思います。住宅ってぇのは、結構水回りの故障が多いものですから、せっかくの自宅なわけですから各種工事くらいは自分でできるようにしましょう。いや、そんな難しいものではないのでレッツDIYなのです!

Comments