音楽関係‎ > ‎

音楽活動みたいな

リコーダー
社会人リコーダーサークルに所属していてソプラノパート吹いてたりします。ちょうど右側の画像みたいな木のリコーダー使っています。
なんでリコーダーかって?そりゃまぁ楽しいから?というか気軽に音が出せるから?
結構いろんな楽器って音を鳴らすだけでも結構大変だったりしますよね。トランペットとか金管楽器も難しいし、弦楽器だとやっぱり音感がモノを言うじゃないですか?
それに比べてリコーダーって小学生でも音が鳴らせる超お手軽楽器なんですよねぇ。だって穴しっかり押さえて吹くだけである程度それっぽい音が出るでしょう?まぁ、綺麗な音色を出すとなるとやっぱり大人な対応が必要になってきますけどね。
ちなみにやってる楽曲は、えr…ギャルゲーからジブリとか。結構ゲーム系に偏ってたりします。
まぁ、小学生の頃使ってたリコーダーがある人は休日パソコンばっかりパカパカ打ってないでちょっと吹いてみるといいですよ。小学生の頃には感じられなかった微妙なおもしろさが出てきます。そうだな、好きなゲームのBGM吹くといいよ。

10ホールズハーモニカ
吹く楽器ってのは気楽でいいよね。てことでハーモニカなんですけど、10ホールズハーモニカってみんな知ってる?10個しか穴ないんだけどここで実は3オクターブの音が鳴っちゃう超優れものな楽器なんですよ。和音だってできちゃうしオクターブ奏法だってできちゃうし意外と吹く楽器の中で単体では最高にバリエーションの高い楽器なんじゃないかなぁなんて思います。
あと、「息を吸って音を出す」唯一のリード楽器なんじゃないかなぁなんて思います。
「ハーモニカなんてー」とか思う人は平松悟さんのハーモニカの映像を見るといいです。すごいからw
Comments