ガジェット‎ > ‎

Kodak Perfect Page i2000レビュー

ことのはじまり

オープンソースカンファレンス2013 Tokyo/Springに参加したときにLinux-HA Japan勉強会で司会をやっていただいた事のある赤井誠さんが何故かKodacのブースに居て「これいいでしょう?貸すよ?」とか言うので、まぁその場の乗りかなーとか思って是非是非言ってたらKodacのご担当者様より後日「送りました」的な連絡が来て真剣に検証しようという話になりましたw

Kodac Perfect Page i2000の特徴!

  • Ubuntuに正式対応!(すげぇ)
  • 結構ぐしゃぐしゃな紙でもスキャンできる(これもすげぇ)
  • 早い
結構おもしろいものだと思います。今までUbuntu正式対応のスキャナーってまぁ、あったような無かったような感じだったけど、i2000は営業さんがOSCにまで来て「対応しています」と豪語していたので好感が持てました。

Ubuntu11.04にインストールしてみる

  1. どりあえずUSBで繋いでみた。まぁわかってたけど認識しません。
  2. ドライバCDを入れるとtar.gzで固まったアーカイブが入ってるので、展開してみると「setup」というスクリプトとパッケージがわらわらと現れる。
  3. root権限でsetupを起動すると、ライブラリ入れるけど良い?みたいな事を聞かれるのでとりあえずYを3回程押すとドライバがインストールされる。
  4. ここあれ?ってなるのは特にどうやってスキャンするのか表示されないのでわからない。マニュアルも特にLinux用はなかったのであれあれ?おもってインストールされたパッケージを漁る
  5. scantwainというソフトが入ったようなので起動してみるとビンゴ。スキャナーが使えるようになりました。
Comments