新春!インフラエンジニア双六を嗜む会

インフラエンジニア双六を嗜む会に参加して頂いた皆様お疲れ様でした。
この度はこの会を主催させていただき司会までやってしまいました橘べるちぇです。
さてせっかく楽しいイベントだったのでイベントレポートを書かせて頂きます。

■2012年1月28日(晴)
→ 12:30 〜 鬼高PA 〜
なんで鬼高PAから始まるのかって?まぁ、これには深い訳がありまして、前日の27日はエンジニアが一堂に会す「新年会CROSS 2012」にUstream中継班として参加してまして、打ち上げも終わって帰る途中、首都高で多少眠気がでてきたので、鬼高で少し仮眠を取ってたんですね。そしたら…

こんなTweetが…。そう、双六の会でもう一人の司会東雲さんも同じく新年会CROSSでUstream中継班をやってまして、帰り道が同じでちょっと後に帰った東雲さんに発見されてしまったんですね。

→ 4:00 〜 鬼高PA 〜
寝過ぎw
も、ほんと疲れてたんですすみません。気がついたら4時でした。っていうか朝でした。辛うじて暗いうちに目が覚めましたが朝だっつー話で、慌てて帰宅。

→ 10:00 ~ 11:00 〜 自宅から通称工場へ 〜
ぶっちゃけ寝る時間なんてありませんでした。スーツに着替えて一人回収して、通称工場と言われる、サーバ擬人化ユーザ会主催こと、擬人化エバンジェリストのせちろーさんの家に「インフラエンジニア双六 Ver 1.0.1」を回収しに行く。

トゥルルル… トゥルルル…がちゃ

せ「わたしりかちゃん おともだちになってね(おはようございます)」
俺「犯人はヤスだ(おはようございます。着きました。進捗どうすか?)」
せ「も、もうたたかないでくれ(あ、これから始める感じです)」
俺「肩に蝶のかたちをしたアザが…(マジっすか)」

と言うことで、工場で3人黙々とデスマーチよろしく再頒布するための双六のパッケージング作業を行いました。下の写真は工場内の写真。ホワイトボードを見て頂ければデスマーチ具合がよくわかると思う。各自確認されたし。
 

→ 14:00 〜 上野へ 〜
上野に行った理由はとりあえずお菓子を大量に調達。車を止める場所がなかったのでせちろーさんを車に残し、2人で二木の菓子へ。はっきりいって適当に甘い物・しょっぱいもの位の区分けでがんがん買い込んで来ました。
そうこうしている間に東雲さんも上野に到着。お菓子を買い出している間にせちろーさんと合流してもらい駐車場へ

→ 14:30 〜 設営から開場 〜
慌ただしく設営から開場。前田さんに受付をしてもらい、Twitter監視。Ustream班は配線。立ってるモノは親でも使えとばかりにお客を使って机と椅子の配置。
予想以上に皆さん時間通り来て頂き、更にはさすがみなさんインフラエンジニア双六に興味があるだけある的な感じで列を作り、スムーズな受付ができましたありがとうございます。特に何も考えていなかったので、みんな適当に座っていただき、最終的にはなんと大会数だけで

34人も

ご来場いただきました。ありがとうございました。実はこの箱40人箱だったのでちょうどいいくらいに満員でした。

→ 15:00 〜 開会の挨拶から大会になだれ込む 〜
俺とせちろーさんの開会の挨拶は適当に流すとして、一気に大会になだれ込みました。

■一回戦 みんなで双六
1回戦は、7卓に分かれてみんなで双六。最初のうちはルールがわからなかったりこんなときどうしたら良い?みたいな質問がたくさん出て、せちろーさんがてんてこ舞いになっていました。この1回戦から上位16名が二回戦へ進出。
1回戦を勝ち抜いたのは
qryuuさん、k32ruさん、wenboseさん、shimashimaさん、mirage785さん、tomochika_satoさん、mistさん、hkawauchiさん、stereocatさん、G.O.R.Nさん、Hiroaki Asaiさん、Koedoyoshida.twitterさん、そらくまさん、Reirei205さん、moonseasonさん、richardx64さん 計16名

■二回戦 大人がだんだん本気を出す双六
2回戦は、4人ずつ4卓に分かれて戦って頂き上位1名勝ち抜き。その他の席はフリープレイとなりました。意外とフリープレイみんなで楽しんでいただいたようで、いろいろローカルルールだとか見てておもしろかったです。
2回戦目ともなると戦略が重要になってくるようで、SHOPに止まった時の購入アイテムの攻防が熾烈を極める状態となりました。さすが「i○ドライブ」をいち早く買い占める事を戦略に盛り込む人が目立ちました。最後ご褒美ゾーンにて大逆転勝利というドラマを生み出した卓もあり盛り上がりは頂点に。
そんな激闘の2回戦を勝ち抜いたのは
k32uさん、wanboseさん、Hiroaki Asaiさん、richardx64さん 計4名
決勝戦は、5人で戦うため、敗者復活戦を行いました。敗者復活戦はサーバ擬人化ユーザ会代表の擬人化エバンジェリストのせちろーさんとじゃんけん。
さすがエバンジェリスト。負け犬どもをばったばったとなぎ倒し、最後は全員を一撃で沈めるという敗者復活戦にあるまじき行為をしたため、急遽受け付けの女の子を出してきて再度じゃんけん。見事クマモトさんが敗者復活になりました。

■怒濤の決勝戦 数々のドラマを生み出す双六
k32uさん、wanboseさん、Hiroaki Asaiさん、richardx64さん、クマモトさんの5名で決勝戦。さすが数々のエンジニアを失踪…退いてきた5人の戦いは熾烈を極めました。
まず最初の動きはもうお約束のi○ドライブの争奪戦。更にはレットブル、ピザと続き抱き枕のみが残る。1名のみi○ドライブを入手できず、先の進行が心配された。
しかしその時はすぐに訪れた。
デスマゾーン。これまで見た最悪のデスマがそこにあった。デスマゾーンはサイコロの目半分端数切り捨てルールであっため、最悪のデスマゾーンが存在した。
それは…
6を出さないと抜け出せないゾーン

それ以外は進めないまたは、引き戻されるという最悪のゾーン。
気合いで抜け出すもやはりその後は心身ともに疲弊したゲームとなっていた。
そして最後勝ち抜いたのは着実に収入を増やしデスマももろともせず切り抜けたk32uさんこと

みつるさん

みつるさんには、本当にSony PSVitaとドリームクラブZeroを贈呈いたしました。ほんとおめでとうございます。

4時間という短い時間で全て終わらせましたが、

飲んで食べて遊んで

をみんなで楽しめてよかった気がします。
こうね、ただの飲み会じゃなくてこうやってみんなで1つのものを取り囲んで真剣に遊ぶっていうのは凄く楽しかったんじゃないかと思っています。

またね、ネタさえあればこういうイベントを企画したいと思いますのでみなさんよろしくお願いいたします。

最後に、参加頂いた皆様、そしてご協力頂きましたスタッフの皆様

ありがとうございました!

また次回?お会いしましょう!

>> 番外偏 <<

ここでは、写真とちょっとした解説をします。

▼Ustream中継機材
はい。おかしいですね。RolandのAVミキサーVR-3とかあったりとかしてどんだけ本気なのって感じでw ケーブルが届かなくてカメラの近くに移動しながら配信してましたよっと。

▼開会の挨拶をする擬人化エバンジェリスト せちろーさん
みんなから「何でスーツなの?」とつっこまれてましたが、そりゃインフラエンジニア双六を嗜む会ですからスーツが基本です。ということでこの会私橘べるちぇはもちろんせちろーさん、受付の女の子にもスーツを着ていただきました。

▼みすとさんから頂きました 賞品
駒都えーじ先生がイラストを担当している、ブログ妖精ココロちゃんグッズ!
クリアファイル、マウスパッド、カードホルダとたくさんご提供頂きました。

▼双六を楽しむ皆様
みなさん、飲みながらお話しながら楽しく双六をプレイしていただきました。
なんと今回女性の参加者もご来場頂きまして嬉しく思います。眼鏡率が高かったのはそりゃ職業柄って所すかね!


■リンク
Richardx64さんのブログ
→ http://d.hatena.ne.jp/richardx64/20120129/1327836947



比較サイト
Comments