bike‎ > ‎

iPhone4を付けてみた

最近iPhone4のナビソフトが結構充実していて、バイクに乗っているときにナビしてくれるとうれしいなぁーなんて思ったりして、iPhoneをバイクで使う方法についていくつか検討してみた。
  • 腕にiPhoneを付けたらどうだろう?
  • いや、やっぱりハンドルにマウントしたらいいんじゃないかな?
  • 音声だけでも結構イケてるから、音声だけ聞いてりゃいい?
まぁ、こんな感じで悩んでいろんな製品を検討してみました。まずは一番手軽で安くてどうにかなりそうな候補「iPhone4対応のアームバンド」を探す。
いろいろとランニング用品のところにあるんだけど、ビニールの部分が曇ってたりなんだかどうも良い感じじゃない。

そこで自転車屋さんに行ってみた。最近自転車にスマートフォンを付けてGPSロガーにしたりしているそうなのでふらふら見ているといろいろとハンドルにマウントするグッズが売っている。

でも、Ninja250Rのハンドルには2cmくらいしか隙間が無いのでどれもこれも付かない。しかも自転車用なので、高さがあったりなんだかマウントが心もとなかったり良いものが見つからない。そこで目についたのがこれ。

IH-100-S
ららぽーとの自転車屋さんにサンプルがあったので、ハンドルとのジョイント部分の幅を計ってみたら超ギリギリ。でもギリギリ入りそうなサイズ。2680円とかだったので意を決して購入。搭載してみた。

まぁ、結論から言うと、びっくりするほどぴったりくっついたw


ハンドルの所そのままでもつきそうだけど、金属を締め付けるとキズがつきそうだったので、付属のゴムを巻いてから装着。パチンってワンタッチで付くので雨の日とか取り外しもらくなのですごいオススメ。



Comments